●inReach Mini2 Orange

商品コード : 010-02602-20
旧参考小売価格 : 48,000
価格 : 48,000円( 税込52,800円)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このショップはGARMIN MARINEディーラー専用です。一般の方は購入できません。GARMIN MARINE製品をお求めの場合は左の マリン製品代理店リスト の店舗よりご購入ください


G-FISHING GARMIN MARINE製品 サポート 商品に関するよくある質問や販売代理店の実績、
商品の組み合わせによるシステム紹介を配信しています。

G-FISHINGサポート内の検索

GARMIN 正規ディーラー顧客限定 認証アイテム プレゼントキャンペーン


正規ディーラー顧客限定の特典〜GARMIN公式アイテムプレゼント〜

【ご確認ください】他社取扱GARMIN製品はG-Fishing販売《Connected GARMIN 》ではありません。


お客様の機器が正規輸入品GARMIN MARINE機器でConnected GARMINとしてサービスを受けられるかどうかは以下リンクより確認できます。

正規輸入品GARMIN MARINE機器 Connected GARMIN判定




手のひらに乗るグローバルな接続機能

  • 小さく頑丈で軽い衛星通信機は、100%グローバルなイリジウム®衛星ネットワークを介した双方向テキストメッセージングが可能です。(衛星通信契約が必要です)
  • 24時間年中無休の民間救助組織GEOSの国際緊急救助調整センター(IERCC)へインタラクティブにSOS信号を発信
  • 無料のGarmin Earthmate®アプリと対応デバイスを使用してダウンロード可能な地図、U.S. NOAAチャート、カラー航空画像などにアクセス
  • オプションのinReach天気予報サービスが詳細な最新情報をinReach Miniまたはペアリングされたデバイスに直接提供、ベーシックとプレミアムウェザーパッケージが利用可能
  • 接続されたウェアラブルとハンドヘルドを含む対応GarminデバイスでinReachメッセージを送受信
  • 内蔵のリチウム充電池が10分間隔のトラッキングモードで最長2週間のバッテリー寿命

inReach Miniは携帯圏外で頼りになる通信機器です。サイズと重量が重要となる冒険に適した手のひらサイズの衛星通信コミュニケーター、inReach Miniは、テキストメッセージの送受信、移動の追跡と共有、そして緊急時にはSOSアラートを発信して24時間年中無休のGEOS緊急対応チームに連絡します。inReachの接続機能があれば、世界のどこにいても家族や友人と連絡を取ることができます。


左からSOSアラート、メッセージ応答、トラックバック機能、見やすくなったUI

スマートな通信で気軽なトリップ

高さ約10cm、幅約5cm以下で、重量もわずか約99グラムのinReach Miniは、バックパックのポケットやアクセサリーループで持ち運び可能。100%グローバルのイリジウム衛星ネットワーク経由でメッセージングの送受信ができます。携帯電話網の圏内にいるよう配慮したり、電波の強さを心配したりする必要はなくなります。

 

あなたのSOSにGEOSが応答

GEOSは緊急事態への応答および監視ソリューションにおける世界的リーダーです。140か国以上で救援活動に携わり、数多くの人命を救助してきました。同社は24時間年中無休でSOSに応答し、デバイスを追跡して適切な連絡先と付近の緊急対応要員へ通知します。救助が駆けつけるまでの間、GEOSはあなたや家族とテキストメッセージのやり取りを続け、状況が解決されるまで進捗と重要情報を提供します。

 


日本語対応と見やすくなったUIデザイン
本体表示や双方向/緊急時メッセージが日本語対応に。さらに、ウェアラブルのウィジットに似た新しいUIで視認性と操作性が向上。
 

複数の接続方法

ワイヤレスのユニット対ユニットの接続機能により、inReach Miniをリモート操作し、対応Garminハンドヘルド、ウェアラブル、またはその他携帯端末を使用してメッセージの送受信ができます。GPSに基づいた位置追跡で自宅や屋外にいる人と自分の居場所を共有できます。またソーシャルメディアにトリップをポストすることもできます。基本的なナビゲーション用に、ルートやウェイポイントに沿った方位と距離を示すコンパスが用意されています。

 

モバイルデバイスとペアリング

無料のEarthmateアプリでBluetooth®を経由してinReachと互換性のあるApple®またはAndroid™デバイスを同期すれば、マップ、航空画像、U.S. NOAAチャートに無制限にアクセスできます。より一層機能的で便利に使えます。さらに、Earthmateによりペアリングしたモバイルデバイス上でinReach機能の全てを便利に使用できます。メッセージングを容易にするため、Earthmateアプリからご利用のスマートフォンの連絡先にアクセスし、より少ないキー入力で接続できます。
 

Garmin Pilot™とペアリング

航空業界では、inReach Miniが貴重な航空通信の手段となります。Garmin Pilotアプリをダウンロードした対応タブレットやスマートフォンとBluetooth経由でペアリングすると、携帯圏外のエリアからでもコックピット内のinReach Miniにより簡単にテキストメッセージを送受信できます。アプリがスマートデバイスの連絡先リストを利用するため、簡単かつシームレスにアクセスできます。また、inReach MiniはハンドヘルドGPSでもあるため、Garmin Pilotはその位置情報源を利用してジオリファレンスした航空機の位置シンボルをタブレットのムービングマップ上に表示します。さらに、地上のフォロワー向けに、inReach MiniはユーザーのinReachアカウント用に作成されたウェブベースのMapShare™ページを使用して、フライトの追跡機能も提供できます。また、Facebook®やTwitter®にも接続できます。

トラックバック機能
同じルートでスタート地点に戻れるようにナビゲートする「トラックバック機能」を新搭載。軌跡記録も追加され、さらに強力に安全・安心をサポート。
 

その他航空サービス

inReach Miniは、Lockheed Martin Flight Services (LMFS) Adverse Condition Alerting Service (ACAS)、Surveillance-Enhanced Search and Rescue (SE-SAR) および Enhanced Special Reporting Services (eSRS) にも対応しています。ACAS情報に登録していれば、アラートがLMFSで提供され、追加情報を取得して飛行計画ルートに影響する可能性がある特定の悪条件に対応するよう促します。同様に、SE-SARサービスにより提供される自動モニタリングで、システムが潜在的なフライトの緊急状況および(または)信号を識別し、航空機の捜索救助手順をすばやく開始できます。

外出先で天気情報を取得

オプションのinReach天気予報サービスはご利用のinReach MiniまたはEarthmateアプリとペアリングされた互換性のあるデバイスへ直接、詳細な天気情報を表示します。ルート上の天候を前もって把握できます。ベーシックとプレミアムの天気予報パッケージが提供されます。これで、現在位置のみならず、ウェイポイントや目的地の天気予報を取得できます。

 

耐久性に優れた堅牢なinReach

タフで耐久性に優れ、衝撃に強く (MIL-STD-810F)、IPX7の防水性を備えたinReach Miniは、どんな時でも確実に動作するよう作られています。内蔵のリチウム充電池は、デフォルトの10分間隔トラッキングモードで最長50時間、省電力モードで最長20日間使用できます。microUSB電源ケーブルまたはオプションの車載12V充電器を使用して充電できます。

柔軟な衛星通信料金プラン

イリジウムネットワークにアクセスしてinReach Miniと通信するには、衛星通信契約(サブスクリプション)が必要です。使用頻度に応じて、年間契約パッケージ、または柔軟な月毎の通信時間プランのどちらかを選べます。

無制限のクラウドストレージとトリッププランニングを含む

inReachデバイスには全て、クラウドベースのGarmin Exploreウェブサイトへの無料アクセスが付属しており、ルートやウェイポイントを用いた旅程計画、プリセットメッセージやクイックテキストの作成、デバイス設定の同期と管理、ファームウェアの更新、ソーシャルメディアアカウントへのリンク、全ての位置追跡データの保存など、数々の機能を利用できます。

 

仕様

仕様および性能 5.17 x 9.90 x 2.61 cm
重量 100 g
防水仕様 IPX7
電池 充電式リチウム電池
表示言語 英語のみ
ディスプレイタイプ 直射日光下でも視認性を保つ(monochrome)半透過型メモリーインピクセル(MIP)ディスプレイ
ディスプレイサイズ 0.9" x 0.9" (23 x 23 mm)
解像度 128 x 128 ピクセル
稼働時間 10分間隔のトラッキングと2分間隔のロギング(デフォルト)で最大50時間
10分間隔のトラッキングと1秒間隔のロギングで最大30時間
30分間隔省電力モードで最大20日間
電源オフ状態で最大1年間
内蔵メモリ/履歴 なし
高感度受信機
インターフェイス USB

地図&メモリー

ウェイポイント/お気に入り/位置 500ポイント
ルート 20ルート

アウトドアレクリエーション機能

カメラ なし

その他

その他
  • ワイヤレス互換性:あり(Bluetooth®)
  • 24時間連続インタラクティブSOS検索およびレスキューモニタリングセンター:あり
  • SMSおよびEメールでのテキストメッセージの送受信:あり
  • その他inReachユーザーとのテキストメッセージの送受信、位置情報の交換:あり
  • ウェブベースMapShare®ポータル上での友人や家族との位置情報追跡および共有:あり
  • 現在位置および到着予定地での天気予報を取得:あり
  • カスタムテキストメッセージ用のバーチャルキーボード:あり
  • 移動時の経路のMapShareへの送信:あり
  • 友人や家族が進行状況を確認できる、ルート選択情報のMapShareへの送信:あり

付属品
  • inReach Mini 本体
  • PC/microUSBケーブル
  • カラビナ・スパインマウント
  • クイックスタートマニュアル

操作マニュアル(PDF版) 操作マニュアル(HTML版) ビデオチュートリアル inReachハンドブック サポートセンター Q&A

専用ウェブサイト



 

■InReach

基本登録情報

メールアドレス

携帯電話番号

住所

性別

緊急時に送信されるメール内容

■緊急連絡先情報

緊急連絡先1

名前

メール

優先電話

代替電話番号

関係

緊急連絡先2

名前

メール

優先電話

代替電話番号

関係

参考動画

イリジウム電話との比較

https://www.youtube.com/watch?v=aHkOuvh4V2s

使い方

https://outdoorgearzine.com/review-garmin-inreach-mini

操作マニュアル

https://download.garmin.com/jp/download/manuals/html/inreachmini/JA-JP/home.html

【操作方法】inReach Mini:スタートガイド

https://youtu.be/-uy_-g1gALM

【操作方法】inReach Mini: Garminデバイスとペアリング

https://youtu.be/kGHmFZoHwHc

【操作方法】inReach Mini:モバイルデバイスとペアリング

https://youtu.be/p36j-PgX9xY

【操作方法】サポート:inReach Miniのアップデート(PC)

https://youtu.be/1d4CDbUT8wE



 

携帯電話が入らない場所での緊急通信は大別して3つの方法がありました

1.無線通信 

無線通信は相互通信が可能で、緊急通信時にも詳細な情報を相互に送ることが可能です。

国際VHFは非常に有効な手段です。ただし25W 到達距離40kmでしかないので必ず連絡が取れるものではありません。

自分自身が第2級海上特殊無線技士を取得し、特定船舶局免許をとった船でしか使用できません。

友人の船に乗ったときや乗合い船から落水した場合はどうにもなりません
 

2.衛星電話

衛星電は相互通信が可能で、緊急通信時にも詳細な情報を相互に送ることが可能です。

衛星電話端末価格はオープン。利用料金は使用契約料が1万500円、月額基本料が月4900円で、通話料金は固定・携帯電話宛が160円/分、イリジウム宛が800円/分、

と何分高額で友人の船に乗ったときや乗合い船から落水した場合はどうにもなりません
 

3.ACR

ACRは相互通信ができません、緊急時に送る情報は位置情報だけです。

ACRはPLB(Personal Locator Beacon)の一種です。PLBは、個人で使用できる救難信号発信機です。  人工衛星を使った全世界的な救助システム「コスパス・サーサット(Cospas-Sarsat)」の一環として運用され、携帯電話や船舶無線が通じないような海域でも人工衛星に向けて救難信号を発信することができ、

友人の船に乗ったときや乗合い船から落水した場合は生還の可能性を飛躍的に高めます。ただし海上でしか使えず陸上での使用はできません。また、開局申請を行うので免許申請に4250円,電波使用料が毎年600円かかります。

電波法上本人しか使えません(他人に貸出とかは出来ない)

近年外洋の釣りをすることが多かったですが、結構有名な船長さんやアングラーでもACRなどのPLB(ポータブルロケータービーコン)を持っていない人が多いです。乗合船でも落水したら外洋では命をおとすことになります。こういったPLB(ポータブルロケータービーコン)の普及は ビッグゲームの発展と同時に必要な装備と思います。

そこで今回第4の選択肢inReach®

4.inReach®

inReach®は相互通信ができます、緊急時に送る情報を相互に送ることが可能です。

inReach®PLB(Personal Locator Beacon)の一種で且つ衛星通信端末です。inReach®は、個人で使用できる救難信号発信受信機です。 

Iridium®衛星ネットワーク1により、カスタムおよびプリセットのテキストメッセージや配信確認付きのメールを送受信できます。

緊急の場合は、双方向SOSメッセージを発動して、100%グローバルIridium衛星ネットワークを介して24時間365日体制のグローバル監視センターから緊急支援を受けられます。

天気予報をお使いのデバイスで直接受け取ることができるので、現地の状況や行き先に関する情報に基づいた決定を下すことができます。

緊急の際には、24 時間カバーするプロのグローバル監視センターである GEOS に向けて、インタラクティブ SOS を発動できます。訓練を受けたスタッフがあなたのデバイスを追跡し、メッセージで連絡を取り合いながら緊急連絡先とも連携して救助体制を整えます。必要な場合は最寄りのエリアをカバーする救助組織に連絡が入り、捜索が始まるという安心が得られます。GEOS は状況が解決するまで活動を続けます。

友人の船に乗ったときや乗合い船から落水した場合のみならず、陸上で携帯電波のない地域でも生還の可能性を飛躍的に高めます。

https://youtu.be/-uy_-g1gALM

料金

https://www.garmin.co.jp/minisite/inreach/gpsmap-66i/#personal-plans

■ACRとの費用比較

ACRは開局申請代金 4,250円と5年以内に電池交換が必要で電波使用料が毎年600円

PLBは5年以降の電波使用は罰せられますので、開局再申請5000円と

電池交換も、1ヶ月程度お時間が掛かります。(メーカーバックの為)

電池代 + 交換・点検 + 送料 ¥38280(税込)の費用となります。

一方inReachはこういった点検初期費用はかからないものの毎月のパケット使用量が年間契約した場合、月額$11.95かかります。使わないときは休眠しておくと月5ドルの使用料金に抑える事ができます。

https://youtu.be/MMYXUg5Ac_8

■ACRとの機能比較

ACRは救難信号を出すだけです

ACRは24時間電波発射 一方inReach® Mini 2は168時間電波発射です。

inReach®にしかできないこと

inReach® はスマホとBlutooth接続して専用アプリからメッセージをやり取りできます

携帯電話の入らないエリアから衛星電話網を使って自分のスマホでメッセージが送受信できます。

送受信できるのは以下のとおりです。

携帯電話SMS

携帯電話メール

PCメール

inReach® があると

携帯電話の入らないエリアにいても家からメールやSMSをinReach®の専用アドレスに送ることができます。

スパーナブラの情報共有も自分のいる座標情報と一緒に送れます

SOS発信はもとより、天気の最新情報の取得 携帯の通じないエリア VHFの届かない距離での双方向通信が世界中でできる、という点は代えがたい魅力と思います。

 

いざという時の InReach

月額15ドル 毎月ルアー1この価格で買える安心です。

【ケース1】

外洋でエンジンが停まったら

マグロを追って外洋に出たとき エンジンが停止

このとき携帯電話圏外

船にはマリンVHFも積んでいない

そもそも 第2級海上特殊無線技士も持っていない

このときどうします。

この場合漂流して船に会うことを期待するしかありません。

でもこれが水や食料がない場合は

命がなくなる前に見つけてくれることを祈るしかありません。

InReachはイリジウム衛星通信網を使って地球中のどこからでも

SOS発信とメールの送受信を可能とする最後の命綱です。

【ケース2】

乗合船から落水

外洋まで遠征のさなか船から落水、でも誰も落水に気がついてくれていない

このとき携帯電話圏外

ハンディーマリンVHFも携帯していない

そもそも 海上特殊無線技士も持っていない

このときどうしますか?

この場合漂流して船に会うことを期待するしかありません。

低体温症で命がなくなる前に見つけてくれることを祈るしかありません。

InReachはイリジウム衛星通信網を使って地球中のどこからでも

SOS発信とメールの送受信を可能とする最後の命綱です。

【ケース3】

外洋で大型マグロがヒット

マグロを追ってたった一人で外洋に出たとき 巨大なマグロがヒット

誰かにランディングを頼みたい

このとき携帯電話圏外

マリンVHFも圏外

このときどうします。

この場合仲間の船にたまたま会うことを期待するしかありません。

InReachはイリジウム衛星通信網を使って地球中のどこからでも

メールの送受信を可能です。InReachからPCメール 携帯メール 携帯SMSを送ることが可能です。

ランディングの要請も自分のいる座標情報と一緒に送れます

【ケース4】

外洋で大型マグロのスーパーナブラ

マグロを追ってたった一人で外洋に出たとき 大型マグロのスーパーナブラに遭遇

仲間にも教えてあげたいけれど

このとき携帯電話圏外

マリンVHFも圏外

このときどうします。

この場合仲間の船にたまたま会うことを期待するしかありません。

InReachはイリジウム衛星通信網を使って地球中のどこからでも

メールの送受信を可能です。InReachからPCメール 携帯メール 携帯SMSを送ることが可能です。

スパーナブラの情報共有も自分のいる座標情報と一緒に送れます

【ケース5】
外洋を航行中に天気がくずれはじめました。このまま航行するか避難港にはいるかの判断に気象情報を受信したい

このとき携帯電話圏外

マリンVHFも圏外

このときどうします。

InReachはイリジウム衛星通信網を使って地球中のどこからでも天気予報を受信することが可能です。

メールの送受信を可能です。InReachからPCメール 携帯メール 携帯SMSを送ることが可能です。

操作はボタンを押すだけ
GEOSは、テキサス州ヒューストンに本拠を置く専門機関であるInternational Emergency Response Coordination Center(IERCC:国際緊急対応連携センター)を通じてS.O.S.を監視し、緊急時に要員を派遣します。

IERCCには高度な訓練を受けた専任の隊員が常駐しています。これらの隊員は、世界各地に配置された緊急時対応要員と連絡を取り合い、非常時にはユーザーの状況に効率的に対処し、必要な物資をユーザーに届けます。実際、S.O.S.メッセージを受信してから緊急時対応要員を派遣するまでの平均対応時間は、ユーザーの所在地に関わらず、わずか11分です。

S.O.S.メッセージを受信すると、IERCCはユーザーの緊急連絡先に電話をかけ、そのメッセージが誤った通報でないことを確認します。IERCCは、緊急時対応要員を特定して通報し、通信回線を開いた状態で維持します。ここには、必要に応じたユーザーの位置情報の更新が含まれます。IERCCはユーザーの緊急連絡先にも継続的に情報を提供します。

専任のIERCCスタッフは常に、より一層の努力を惜しみません。ユーザーがサービスをアップグレードしてGEOS SAR会員制給付金を追加し、そのサービスが必要になった場合、GEOSは民間のSAR機関の所在も確認し、SAR対応を調整します。ユーザーが危険な状況から無事に救出され、病院で治療(必要な場合)を受け、家族への連絡が完了すると、IERCCはそこで初めて救助態勢を解除し、緊急事態の収束を宣言します。


 

 

inReachサブスクリプションに含まれるSOSカバレッジ

inReach衛星通信サブスクリプションが有効化されると、GEOS SOSカバレッジは自動的にサブスクリプションに含まれます。inReachでSOSが有効化されると、24時間365日のグローバルモニタリングと緊急派遣サービスが提供されます。この基本的なカバレッジは保険を提供したり、SOS有効化で発生する費用をカバーするものではありません。

お使いのinReachアカウントに追加のGEOSカバレッジを購入したい場合は、詳細情報をexplore.garmin.comからご確認ください:

GEOS SOSカバレッジに関する詳細情報を確認するには:

  1. explore.garmin.comにログインします(言語選択を日本語)
  2. 設定メニュータブを選択します
  3. GEOS SOS補償より
  4. ご興味のあるGEOSカバレッジオプション(GEOS SAR / GEOS MEDEVAC)選択します

【GEOSサービスの追加情報】

GEOS SAR(GEOS Search&Rescue Benefit Program)

最大$100,000分の捜索及びレスキューを提供します。救助が必要な場合、現地対応箇所(専門員、特別な車両及び機器などを含む)またはすぐに利用できない場合、追加捜索救助(SAR)を提供します。1年間に最大$500,000の事故発生を上限に、最大$100,000までカバーするので、一部の国で、追加捜索救助・対応できる公的機関がない場合に対してこの特典はメリットとなります。

(注:この年間特典は契約者のみとなり、inReachを使用している他の人には適用されません。)

GEOS MEDIVAC(GEOS Worldwide Medical Evacuation)

入院時に世界中の病院に搬送が可能です。このプログラムは、世界のあらゆる事故発生場所から最寄りの医療施設からあなたの家の近くの病院まで医療装備のスタッフ付きの航空機でお客様を輸送するための緊急医療避難費用の支払いに対し最大$100,000を提供します。このサービスは、自宅から99マイル以上(約160km)離れている場合に利用できます。

(注:この年間特典は契約者のみとなり、契約者以外がそのinReachを使用した場合には適用されません。)

GEOSおよび追加のオプションカバレッジプランの詳細については、explore.garmin.comアカウントの[アカウント]タブの[GEOS SOSカバレッジ]セクションを参照するか、下記のWebサイトにアクセスしてください。

注:サブスクリプションプランの対象となるファミリーメンバーを追加する場合は、オプションについてGEOSに直接連絡することをお勧めします。 GEOSは、Garminとは異なる捜索と救助サービスの提供機関となります。

https://www.geostravelsafety.com/sar-memberships.html

 

GEOS Search and Rescue

GEOSは、基本サービスに含まれているS.O.S.監視を行います。GEOS 会員制給付金にアップグレードすると、Search and Rescue(SAR:捜索救助)の費用に対して最大10万ドルの払い戻しが受けられます。また、ユーザーの安全を確保するために必要な場合は、民間のSAR機関との連携も行います。

 

アップグレードをお勧めする理由
Search and Rescueが含まれているGEOSの会員資格は、Lloyd's(ロンドン)の信頼できる保険業者が引き受け会社となって、GEOSが会員に提供する給付金の責任保証を請け負います。InReach会員は、この会員資格を年間わずかな金額で利用できます。GEOS会員資格を持っていると、適格なSAR事案に関連する費用に対し、1回につき最大5万ドルの払い戻しを年に2回まで受けることができます。さらに、ユーザーの安全の確保に必要な場合は、民間の航空機、ヘリコプター、捜索隊を手配するなど、追加のSAR対応も利用することができます。

あなたが早急に救助を求めているとき、公的な救急隊が危機的状況に必要な人員や装備を用意できるとは限りません。国によっては公的な支援をまったく利用できないこともあります。米国でさえ、ヘリによる医療搬送の費用を本人が負担し、保険でその全額が補填されない場合があります。

堅実なサービス
GEOS IERCCの施設は、核に対する耐性を持つ地下約15メートルのシェルターに収容された安全な設備で保護されています。どのような環境災害が発生してもサービスを持続できるよう、IERCCでは以下を装備しています。

  • 予備電源のディーゼル発電機
  • 給水用の2基の地下井戸
  • 化学剤、生物剤、放射線剤に対応するための空気ろ過システム
  • 堅固かつ安全な施設とシェルター

このページをSNSで共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

●inReach Mini2 Orangeを愛用されている方、評価レビューを書いてみませんか?

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ