このエントリーをはてなブックマークに追加

■接続

GPSMAP NMEA2000ポートにPOINT-1

GPSMAPデータ電源ケーブル シリアルポ-ト1出力:紺色→AQUAMAPデータ電源ケーブル シリアルポ-ト1入力:茶色

GPSMAPデータ電源ケーブル GND:黒色→AQUAMAPデータ電源ケーブル GND:黒色

■設定GPSMAP

接続確認

HOME>Setteing>Communications>Nmea2000 Setup>Device List>Point-1

GPSMAPで使用するGPSのデータソースを選ぶ

HOME>Setteing>Communications>Preferrerd Sources>Gps Point-1

HOME>Setteing>Communications>Preferrerd Sources>Heading Point-1

ポート設定

HOME>Setteing>Communications>Nmea0183 Setup>Port type>Nmea In/Out>Nmea standard

■設定Aquamap

内蔵GPS使用設定
HOME>設定>通信>シリアルポート1>NMEA標準

HOME>設定>通信>シリアルポート1>NMEA0183設定>システム>すべてON

HOME>設定>通信>シリアルポート1>NMEA0183設定>診断>HCHDMが来ていたらヘディング信号受信OK

HOME>設定>通信>最適データーソース>GPS 内蔵

HOME>地図>MENU>その他の機能>GPS>ソース>GPS 内蔵

ヘディング表示設定
HOME>設定>通信>シリアルポート1>NMEA標準

HOME>地図>MENU>地図設定>地図表示>ライン見出し=船首方位線>ソース>COG and HEADING
以上で可能です。

SNSシェア-この記事を共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加