このエントリーをはてなブックマークに追加
ズーム設定で海底固定にした場合、通常の画面(ズームではない画面)が
ズーム幅で設定しか範囲しか表示していないような気がします。
例えば、260kHzダウンビューのスプリットズームで海底固定25mにした場合、
ズームでないダウンビューのほうが底から25mしか表示しなくなります。
おそらく200kHzのほうも同様だと思います。
これは仕様なのでしょうか。
 
これは海底固定ではレンジの設定/ズーム/スパンの設定ができます
 
レンジは水深に合せます
ズームは自動
例えばスパンを3mにすると海底から3m以内を画面いっぱいに表示します
 
アカムツ等の底物は底から5-10mに浮いていることが有ります。
その棚をしっかり見極めることで大きく釣果を伸ばせます。この海底固定ズームは
底から魚までの棚を見極める非常に有効な手段です
それではお試しください

SNSシェア-この記事を共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加