このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャビル386にGARMIN設置

モニター:echoMAP Plus95sv(前)echoMAP Plus95sv(後)
振動子:GT22HW-TM(エレキ)GT52HW-TM(トランサム)
アンテナ:QuadSAT

前後をネットワークで共有
今回のバージョンアップでエコマップユーザー様待望の等深線図の共有を可能としました(^^)
後ろに設置したechoMAP Plus95svに挿入したウォータービューマップ1枚に等深線図の作成をして、それをネットワークで繋がった前のechoMAP Plus95svに表示できます👍

前に設置したechoMAP Plus95svはエレキ直下のGT22HW-TMから情報を得ます。
得られる情報は通常魚探、クリアビュー

後ろに設置したechoMAP Plus95svはトランサムのGT52HW-TMより情報を得ます。
得られる情報は通常魚探、クリアビュー、サイドビューです。

サイドビューはトランサムの振動子のみで情報を得ています。
サイドビュー有りの振動子はエレキの様に回転部分に装着すると、回転した時にどっちが右か左か訳が分からなくなるからで、サイドビュー付きの振動子は回転部分ではなく、固定できる部分に設置するのがベターな設置です。

※振動子をトランサムの設置位置についてよく聞かれるので参考に☝️
そこまで思っている程下げる必要はありません。下げすぎると、スプレーが上がります。
これ位の位置だと支障は無い程度です。

==============================

G2 PRODUCT
〒679-5301
兵庫県佐用郡佐用町佐用2898-4
E-mail info@g2product.shop
TEL 080-9748-4567
WEB http://g2product.shop/

SNSシェア-この記事を共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加