このエントリーをはてなブックマークに追加

JB TOP50第1戦目[七色ダム]で江口俊介プロ()が使用したサウザー450の紹介と、サイドライブスコープ有効性について

レイドジャパン サウザー450

◆バウモニター
GPSMAP1022xsv&GPSMAP1022
コンソールモニター
GPSMAP7410xsv
振動子(エレキ設置)
ライブスコープ
GT52HW-TM
振動子(インハル設置)
GT15M-IH
振動子(ジャックプレート、トランサム設置)
ライブスコープ
GT30-TM

年明けからリア(ジャックプレート)にサイドライブスコープを設置投入し、テストを進めてきました。
そしてサイドライブスコープを実戦に投入するのは今回が初!!

※こちらは江口プロのナイトロにつけたサイドライブスコープ(サウザー450も同様の取付け)

〜江口プロサイドライブスコープのインプレッション〜

・エンジン航行(アイドリング)しながらバンクに沿ってライブスコープが使えるので、広大な立木群などでもバスの濃い場所とそうでない場所や、ベイトフィッシュの有無が効率良く特定できる。目に見えないストラクチャーの高さや、はたまたバスのレンジまで分かってしまう!!

エレキにつけたライブスコープだと見たい方向と、移動したい方向が合わない状況がほとんどになる。
だけどサイドライブスコープはボートに対して「右」っていうのが明確!!←ここ重要。
だから上流や風上にバウを向けながらバンクを流していく時なんかは超有効‼️
良い場所を見つけたら、右に投げるだけなんでwwwそれでいてエレキと連動してないので、操船にも集中できる。

固定されているライブスコープって一見するとデメリットに感じるけど、実はそうではない!!

ぶっちゃけTOP50七色戦ではサイドライブスコープを多様する事の方が多かったよ!と語ってくれました。

【アイドリング走行でサイドライブスコープを使いバンクをチェックする江口プロ】

【サイドライブスコープで見つけた良いスポット】

使ってみて分かるメリット!
更には「エレキのライブスコープを外して、こう出来ない?」などの意見ももらえた。

残り4戦!更なる強化を今度はナイトロボートに取り入れて勝ちを目指してもらいたい!!

==============================

G2 PRODUCT
〒679-5301
兵庫県佐用郡佐用町佐用2898-4
E-mail info@g2product.shop
TEL 080-9748-4567
WEB http://g2product.shop/

SNSシェア-この記事を共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加