このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末にお預かりしたレイドジャパン/江口俊介プロのボート

約2週間あまりのリギングをへてついに完成しました(^^)ボートの電装関係を全てブラッシュアップさせていただきました。
故に内容が濃すぎます。数回に分けてお伝えさせていただきますm(_ _)m

◆前モニター
GPSMAP1222xsv(ノブモデル)
GPSMAP1222(ノブモデル)
◆後モニター
GPSMAP1222xsvタッチ(タッチモデル)
GPSMAP1222タッチ(タッチモデル)
振動子
GLS10×2個(エレキ、ジャックプレート設置)
GT52 (エレキ設置)
→通常魚探250w、クリアビュー、サイドビュー
GT30(トランサム設置)
→クリアビュー、サイドビュー
GT34(トランサム設置)
→高精細クリアビュー、高精細サイドビュー
GT15(インハル設置)
→通常魚探600w
◆GPS&ヘディングアンテナ
QuadSAT

ネットワークハブにもなるGCV20を使い、全てのモニターがネットワーク共有しているので、どこのモニターからでも各振動子の情報を表示、操作が可能に👍👍もちろんNMEA0183で繋がるQuadSATもネットワーク共有可能とします。

GARMINのネットワーク共有は非常にレベルが高いのです。それは各々の振動子が計算した上でモニターに表示させているから。
他社の魚群探知機は振動子が計算するのではなく、モニターが計算するのでモニターの仕事量が多くなればなるほど動作が遅くなります。

結果ガーミンはネットワーク共有を増やしても軽快かつ、動きがスムーズなわけです(^^)
今回フルでネットワーク共有してますが、iPhone並みにサクサク動きますよ✨
システム統合させる事のメリットは様々だけど、GPS MAPシリーズのネットワークはポイント共有、等深線図の共有、振動子の共有、GPS&ヘディングアンテナの共有、各種設定の共有が出来ます。

是非ともGARMINの素晴らしいネットワーク共有を活用していただきたいです👍

少しザックリだけど次回に続く

==============================

G2 PRODUCT
〒679-5301
兵庫県佐用郡佐用町佐用2898-4
E-mail info@.shop
TEL 080-9748-4567
WEB http://g2product.shop/

SNSシェア-この記事を共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加