このエントリーをはてなブックマークに追加

船舶 サウザー450

リヤ GPSMAP7408XSV
振動子 GT52HWをトランサムに設置、
GT52HWをトランサム(外部)に設置するとボトムを拾いにくいので、インハルにGT15-IH振動子を設置。
*船体に取り付けタッピング用の穴を開けるのは、私自身好まない。GT52HWのみで2D魚探画像も見るのなら、ボトムすれすれに取り付けますが、GT15も設置するのであえてジャックプレートに取り付けました。

フロント GPSMAP922XS、GPSMAP1022
振動子 GT22HW

LIVESCOPE GPSMAP1022も今回取り付けました。

すべてに機種にイーサネットケーブルを接続し、魚探回路を有しないGPSMAP1022でもすべての振動子を共有できるよう設置しました。
GPSMAP7408,GPSMAP1022はイーサネット端子が2口備えられてるのでボックスを追加せず施工できました。





SNSシェア-この記事を共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加