このエントリーをはてなブックマークに追加

GARMINのQuickdraw(等深線自動作図機能)を使って、浜名湖内(アライマリーナ付近)の海底地形図を作ってみました。
地図上で、最初は「青色」の部分が「緑色」に変化した部分は「作図済み」です。
ボートの移動とほぼリアルタイムで「等深線」が作図されていく様子をご覧ください。

下の画像をクリックすると動画をご覧いただけます。

記録したデータを水深ごとに色分けすると、駆け上がりだけでなく、水深の違いが一目瞭然。(今回は1mごとに色分けをしてみました。)

お客様から頂いた湖内、某所での等深線図はこちら。

これが、リアルタイムで出来てしまうなんて、釣り人にとっては正に「目から鱗」ですよね。

情報源: GARMIN ・Quickdraw(自動等深線作図機能)

SNSシェア-この記事を共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加