このエントリーをはてなブックマークに追加

GARMINのセットアップ

初期設定して~

NMEA2000でPoint1を接続

基本は、こんな感じで接続します

たまにNMEA2000ネットワークのバックボーンを

ケーブルをすっきりさせたいとかの理由で

T型コネクターとターミネーターを省いて

こんな感じで接続されるお客様がいますが

お勧めしません

コンピューター業界に居た時に

技術部さんと専用のアナライザーで

ターミネーター有り無しで調査した事が

あるんですが

通信速度が落ちてました

最悪はネットワーク全落ち

動くからいいや~と思っても

実は通信エラーが出ててリトライなどして

動作が遅くなったり不安定になってる

可能性はあります

だからオイラは直結はしません

基本を守ってターミネーターを両端に付けて

バックボーンを構築します

こうしておけば間違いはありませんのでね~

そしてPoint1の設定です

GPSソースをPOINT1に変更

船首方位のソースをCOG及び船首方位に変更

黒が船首ヘディングセンサーの向き

青が実際に動いてる方向になります

これでポイントとのボートの位置が完璧にわかり

ルアーを直撃できるわけです

(゚Д゚)ノ⌒●

そしてガーミンのベーシックマップ

全国の漁場データーが最初から入ってます

それにオイラが作った高知のデーターを入力して

こんな感じになります

あと電源ケーブルをお好みで加工

ここまでサービスで無料でやっています

Σd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

高知のお客様は特にお得ですね~

タイミングが合えばお客様のボートで

逃亡して釣り方まで教えちゃいます

-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ/にげろ

県外のお客様はポイント入力の代わりに

送料サービスしています

(´・ノω・`)コッソリ

お店ではGPS魚探教室もやっております

ソナーログでホームポートの解説もやってます

だから安心して買ってくださ~い!

щ(`∀´щ)

情報源: NMEA2000セットアップ – フィッシング宇佐の釣り情報

SNSシェア-この記事を共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加