このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN MARINE JAPANでは 機器で組み上げたシステムを
GARMIN Fleet(艦隊)G-Fleetとしてブランディングすることになりました。
G-FleetはGARMIN機器を使ったコンセプトシステムを発表していきます。
また、G-Fleetは販売店様のアイディア 実際の施工例を募集いたします
販売店様のアイディアを元にコンセプトシステムを作成させていただき販売店様をカタログ WEBでフューチャーさせて頂きます
 
今回2017年用の深海狙撃システムを実際に組みあげたシステムを紹介します。
GARMINはここまでできる、こんなこともできるということを実際に実証しながら
また、グレートマリン様や公式デモンストレーター森本様のアイディアや経験を元に
更にオートパイロットやソーラーシステムを追加して
G-FISHINGとジョイマリン様で組み上げたシステムです。
 
お客様との商談で見せて頂いて不明点や変更点が有りましたら、なんでもお問い合わせください。

開発コンセプト

日本で最も多く普及しているレジャーボートは20-25ftの船外機タイプです。

手軽なサイズで漁船を上回る釣果を船外機船でも出せるシステムを目標に考えました。

 

漁船は走破性が高く釣り場での安定感はレジャーボートをうわまわります

又、船がおおきく安定しているので振動子も大型高出力のものが設置できます

そこで今回は高出力振動子をトランサムに設置しました。

各社ハイエンドモデルで5kw以上の振動子でしか可能でなかった1000mの魚群探査

多周波数の比較ではじめて分かる魚種判断という漁師にしか使われていない機能を小型ボートで実現できるシステムです

加えてオートパイロットにより快適な走行 バードレーダーと3Dソナーの探査を加えて全方位スキャンが可能です

更に、釣りをしているときにディスプレイを見なくても ヘッドセットモニターやスマートウオッチで水温 水深が把握できる

NMEA2000 ワイヤレスネットワークも搭載し、釣行中の動画も撮影しスマートフォンからその場でYUTUBEへ投稿もできます。

 

長距離 高精度 探査 分析 表示 記録 発信 を海上でおこなえるこのシステムは

フィッシングワークステーションと言える装備です

GARMIN FLEET SYSTEM DEEP  SHOOTING  EDITION

ŠC‘¯Šø-G-FlEET

deep_shooter_2017

制作過程

今回の制作はテストフィールド富山湾のGARMIN MARINE代理店

(有)ジョイマリンエンジニアリング 様と行いました
ジョイマリンエンジニアリング

(有)ジョイマリンエンジニアリング

日本富山県高岡市吉久1丁目3−42

ベース艇

YAMAHA フィッシングメイト23 FW-23

スズキDF90 2007年式

この船を選んだのは

オープンデッキなので改装が容易

エンジンがDF90でもNMEA2000接続できる2007年以降のモデルだからです

 

1

3 4

『フィッシングメイト23』主要諸元

 

全     長

7.00m

全     幅

2.30m

全  深  さ

1.01m

総 ト ン 数

5t未満

船 体 重 量

830kg

燃 料 タ ン ク

75L

エ ン ジ ン

90馬力船外機

定       員

10名

航 行 区 域

限定沿海

 

 

2016-09-09 10.59.46-2

 

2016-09-09 11.33.43

制作途中

 

 

完成艇

システム機能と戦術

レーダー

バードビューでとりやま探知

ライバル船のポイント記録

魚探

ライバル船のポイントをQUICKDRAWで詳細把握

サイドビューで回遊魚群を探知直撃

サイドビューで漁礁探査

イカを映してシューティング

マルチ周波数で魚種判断

LO CHIRPで深海探査

Mid CHIRPで干渉を避けてタチウオ狙い

HIWIDECHIRPシラス探査 アオリイカシューティング

HI CHIRPで高精度地図作成

ソナー

下方3Dソナーps30 でジグ タイラバ食わせ

側方前方ソナーPS21/31でフカセ釣り

側方前方ソナーPS21/31でトップウオーター コールアップ

探査能力

艦船水上探知 最大25km(実測 GMR-18XHD-J使用)

鳥山探知能力 最大12km(実測 GMR-18XHD-J使用)

有効探査水深 1000m(実測 LO CHIRP 1kw使用)

有効ダウンビュー探査水深 180m(実測 GT51M-TM260khz使用)

有効サイドビュー探査能力 幅300m(実測 GT51M-TM260khz使用)

有効水中地形図作成能力 1000m(実測 TM265LH使用)

操作系

オートパイロット

NMEA2000

オートスパンカー

電源設計

 

 

 

 

 

 

 

SNSシェア-この記事を共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加