このエントリーをはてなブックマークに追加
2016FLWツアー アングラーズ オブザイヤー1位2位 GARMIN PROスタッフが獲得
https://www.flwfishing.com/tournaments/flw
GARMIN契約プロ
アンディー モーガン選手が2016FLWツアー アングラーズ オブザイヤー1位を獲得しました
 
000151264_original_650x650
 
アンディー モーガン選手は2013と 2014 FLW の年間優勝をしました。この時他社の機器を搭載しています
アンディーは長らくスポンサー契約をマリンエレクトロニクスの会社と結んでいませんでした。
アンディー曰く 何処とも契約しなかったのは最新最高の機器を使いたいからです。スポンサー契約をマリンエレクトロニクスの会社と持ってしまうと
最高の機器を使えない状況が生まれる。それはトーナメンターには大きな損害を被ることになる。
https://www.garmin.com/en-US/blog/fishandhunt/why-andy-morgan-switched-to-garmin/
昨シーズンスコットマーチンの飛躍をまのあたりにしてGARMINへ機器を入れ替えました。
2016年は最新の 地図ソフトウエアをいち早く導入して優位にツアーをすすめました。
中でもQUICKDRAW CONTOURSは強力でディープは当然ですが、他の人が一切手を付けていないシャローの小さなブレイクやリバーチャンネルをみつけて
魚をとっていったそうです。
PANOPTICS
GPSMAP7600シリーズ4機 PS30/PS21を搭載
今シーズンはプロトタイプの新型ソナーやシフトウエアも駆使したそうですので詳しい情報が楽しみです
 
そして
クリス ジョンストン選手が2016FLWツアー アングラーズ オブザイヤー2位を獲得しました
 
 000218838_original_650x650
こちらもQUICKDRAW CONTOURSを駆使しながらPS21で活性のある魚を見つけるジャークべいとやコールアップで
見事2位になりました。
2009年から10位以内入賞は13回ありますが
2016年PANOPTIXを搭載してからじつに5回入賞しています
 
バウPS21+GPSMAP7410
コンソールGPSMAP7410の2機掛けが2016年のトレンドになっています
13879204_1665506697104855_7636000336825045323_n
 
 
去年のAOY スコットマーティンも年間9位と健闘して
June 26, 2016  

LAKE CHAMPLAIN 戦では優勝しました

000212455_original_650x650
 
 
LMB70 crankbait, a ½-オンス グリーンパンプキンとチャターベイト(バイブレーションジグ)+creature bait
このルアーにスポーニングを意識した大型のラージマウスが反応することを
PANOPTIXで確認してストロングパターンで押し切りました。
 
他のトーナメンターはワームで釣るなか ハードルアー チャターベイトつかった横の釣りが勝負の決め手になったそうです
ウイニングルアーとコメント
https://www.flwfishing.com/news/2016-06-27-top-10-baits-from-lake-champlain
ちなみに余談ですが
日本人深江真一選手はこのトーナメントで3位に入賞しています。
ワッキーを使う選手の中で唯一熱収縮チューブで強化する辺が日本人の細やかさを感じますね
おめでとうございます。

SNSシェア-この記事を共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加