このエントリーをはてなブックマークに追加

GPSMAPにVER7.00よりB265LH接続LO/HI CHIRPの2画面表示が実装されました。

1000mも探査可能な1kw LO-CHIRPはアナログに換算すると8kw相当のパワーを誇ります

加えて世界中の魚群探知機の中で唯一2CH CHIRP回路を備えるGPSMAPは1KW LO/HI CHIRPの2画面表示が可能です

発信線はわずか15cm LOW-CHIRPでも浅瀬で映ります

 

05MAY16_1443_00のコピー

 

漁具としてのGPSMAPのレベルはAQUAMAPを大きく超えています

当然LO/HI CHIRPは各6周波数のプリセットができますので

12周波数から選んで自由に周波数を使えます。

B265+GPSMAPシリーズは深海では並外れた性能を発揮します

ベタ凪の状態で振動子を水面下1mにポールで差し込んでの計測というコンディションが良すぎる状態での計測でしたが

時速25km で水深1082mをQUICKDRAWで作図しています

29MAY16_1445_00

 

 

 

SNSシェア-この記事を共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加